UCSカードのキャッシング金利は高い?50万円以上借りるには?

UCSカードはアピタ・ピアゴ・サークルKサンクスやといったスーパーマーケットを経営するユニーグループ・ホールディングスが発行しているカードです。このカード1枚あれば、アピタ・ピアゴのお買い物が5%割引になったり、サークルKサンクスのお買い物でポイントが2倍になったりするお得なカードです。そんな便利なUCSカードにはキャッシングサービスも付帯しています。そこで今回はUCSカードのキャッシング金利やキャッシングリボなどについてご紹介致します。

UCSカードのキャッシング金利は高い?50万円以上借りるには?

キャッシングの限度額は50万円

キャッシングの限度額は50万円でカードを申し込み際にご自身で設定することができます。
「20万円」・「30万円」・「50万円」・「希望しない」の中から選択ができるようになっています。

ただ、ショッピングなどで買い物をしていると設定したキャッシングの限度額まで借りられないこともあります。
それはカード全体で限度額(50万円)が決められていてショッピング一括利用をしているとキャッシング利用分までを使ってしまうことがあるからなんです。
たとえば、ショッピングで20万円、割賦で15万円、キャッシングで5万円を利用した場合トータルで40万円となります。
カードの利用可能額が50万円だから残りが10万円となりキャッシングの残りの利用額も10万円となってしまうんです。

ショッピング一括払いをカード利用をすると場合によってはキャッシング枠で設定した利用限度額まで借りられないこともある

 

金利は高い? 50万円以上キャッシングするには!?

UCSカードのキャッシング枠の金利は年18.0%となっています。クレジットカードに付帯しているキャッシングの金利は利息制限法で上限が決められていて100万円未満は年18%となっています。ですからUCSカードの金利も法で定められた枠内で運営されています。

50万円のキャッシングが50万円は少ないって方には、Step ONEカードというキャッシング専用カードもあります。
Step ONEカードでは、利用可能枠は最高200万円となっていますので、まとまった資金が必要な時にご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

UCSのStep ONEカード

 

Step ONEカードの内容

 審査基準 満20歳~60歳未満の方で安定した本人収入のある方(パート・アルバイトの方でもお申込みできます)
 年会費 無料
 利率 年14.8%

 

キャッシングの利用方法

UCSのキャッシングの利用方法には、ATM・電話・インターネットがあります。

ATMの利用を利用する際には、カードと暗証番号が必要になります。暗証番号はカード申込時に決めた4ケタの番号です。覚えていない場合はUCSコールサーブへ連絡しましょう。UCSコールサーブは、自動音声応答サービスで24時間年中無休で照会、各種手続きができます。カード番号が必要になりますので、手元に準備してから電話をするようにしましょう。電話番号は、「0587-30-5030」になります。

電話でのキャッシングの場合は、自動音声応答となっています。プッシュフォンのボタン操作で24時間365日いつでも融資の申し込みができます。電話番号は、「0120-222-176」になります。カード番号と暗証番号が必要になります。振込は午前10時以降および土日祝日のご利用は翌営業日となります。

インターネットの場合は、「UCSネットサーブ」の会員登録が必要です、このUCSネットサーブにログイン後、インターネットキャッシングより融資の申し込みができます。午前10時以降および土日祝日のご利用は翌営業日のお振込みとなります。

キャッシングは急なお金が必要な時にすぐに現金の借入ができますのでとても使い勝手が良いです。それに、新たにカードローンの申し込みをするよりは、すぐに使えてお金の管理もラクになります。

 

 

選べる返済方法

返済方法もキャッシング一括払いとキャッシングリボ(カードローン)のどちらかを選ぶことができます。

キャッシングリボは、毎月決められた金額の返済で済みますので、返済計画が立てやすく、毎月の生活が楽になります。

また、キャッシングの返済もショッピング利用分とあわせて口座からの自動引落しとなりますので、口座の管理も楽になります。

 

UCSカードの旅行保険についての詳しい情報はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*